診療内容

掌蹠膿疱症

手あれ・手湿疹と似た症状に掌蹠膿疱症があります。
手のひらや足裏にプツプツとした水ぶくれができ、次第に膿をもちます。皮膚は赤くなり、
カサカサし、かさぶたがはがれ落ちます。

このような症状です

  • 顔同じところにでき、かさぶたとなって剥がれ落ちるとともに新しい水ぶくれができます
  • 水虫に似ていますが、カビや菌はいないため、他の人にうつることはありません
  • 自分で膿を出したり刺激を与えたりすると、症状が悪化するので注意が必要です
  • 個人差はありますが、平均3~7年で軽快するといわれています
  • 扁桃腺の悪い方が約半数にみられ、禁煙が有効であることがわかっています

当院での治療方法

最新の紫外線治療器「エキシマレーザー VTRAC」による治療
VTRAC治療は症状のあらわれている部分にだけ紫外線を照射する最新の紫外線療法です。
従来の紫外線療法で改善しにくかった症例にも有効であることが数々の学会で発表されています。

当治療器の特徴:1.余分な光があたらないので安心です。2.従来の治療に比べ、治療時間が短くすみます。3.効果があらわれるのが比較的早く、治療回数が少ないといわれています。

ページのトップへ