診療内容

プラセンタ注射

プラセンタ注射の特長

プラセンタとは、胎盤を元に生成されており、タンパク質やビタミン、アミノ酸、ミネラルなど200種類以上の成分が含まれています。
1956年から医薬品として肝炎や更年期障害、子宮内膜症などの治療に用いられており、治療を受けた方達から「肌がキレイになった」「肌の不調が改善した」などの声が上がったことから、その美肌効果が世間に知られました。

skin16_img_01

プラセンタ注射の効果

プラセンタ注射には下記のような効果があります。

美肌・美白効果

肌細胞の新陳代謝を促進することで、シミやシワ、肌のハリに効果が得られることがあります。

skin16_img_02

更年期障害、生理不順

プランセンタが持つ作用により、女性にとって重要なホルモンの1つであるエストロゲンの血中濃度を高めることが期待されています。それによりホルモンバランスが整えられ、更年期障害や生理不順に効果があると言われています。

skin16_img_03

疲労回復

細胞、血流、新陳代謝が活性化することで「疲れ」を感じる原因を体内にとどめないようにしてくれる効果が期待できます。

その他にも、下記のような効果が期待されます。

当院で行うプラセンタ注射

  • 料金:¥1,000 (1アンプル)
  • 時間:約3~5分
  • 治療:週に1回2アンプル注射されることをオススメします
  • 術後の腫れ:時々、痛みが2日程度残ったり、内出血する場合があります

プラセンタ治療の種類

当院では、プラセンタ注射以外にも様々な治療法を用意しております。

プラセンタ治療を受ける際の注意点
プラセンタ治療を受けた後には、献血をすることができなくなります。
プラセンタ治療自体に特別害があるわけではないのですが、献血によって輸血製剤、血液製剤を作る際には厳重な過程があるため、このようなルールになっています。

よくある質問

どれくらい間隔をあけて打つと効果的ですか?
効果に個人差はありますが、2週間に1回の間隔で打つと最も効果が高いです。
施術後は、即効果は現れますか?
個人差はありますが、早い方で翌日から効果を実感する方もいます。初めの1ヵ月は週に1回2アンプル。その後、2週間毎にプラセンタ注射を受けることが効果的です。プラセンタは、1〜2週間かけて体内に吸収されます。新陳代謝が促進され、細胞が活発になることで、肌の調子がよくなります。
一度に2アンプル注射してもらうことは可能ですか?
可能です。
基本的に美容効果目的で打たれる方には2アンプル打つことをお勧めしています。患者様の状態やご希望に合わせて、間隔や量を調整することが可能です。

ページのトップへ