当院の感染拡大予防対策について

感染拡大予防対策

院内換気、座席数の減少や受付会計のシールドはもちろん8月からは

  • 1. 待合の混雑を避けるために当面原則、時間予約制の診療としています
  • 2. HEPAフィルターを用いたダイソン製空気清浄機を設置しています
  • 3. トイレなど触れやすいところの消毒にコロナウイルスに
    有効性が検証されているmat水(二酸化塩素水)を用いています

さらに初診患者さんの受付時間を短縮するため

  • 4. 大型モニターを設置し、入力事務の効率化を測っています
  • 5. 各種タブレットのビデオ通話機能やオンライン診療ソフトを
    用いた電話等診療による投薬を行っています
  • 6. 問診票を自宅で記入できるようダウンロードサービスを開始しました


印刷したものにご自宅で記入して頂き、保険証と一緒に受け付けにお出し下さい。
(静脈瘤・むくみの診察をご希望の方は静脈瘤用問診票もご記入下さい)


ページのトップへ